ティーツリー(ティートリー)の育て方:ティーツリーオイルでアロマテラピー

ティーツリーの育て方

ティーツリー(ティートリー)はもともとはオーストラリアで自生している木です

けれども現在、ティーツリーの精油(エッセンシャルオイル)を採取するためのティーツリーの木のほとんどは畑で栽培されています

日本でもティーツリーの木は、ネットなどであまり多くないですが売られています。

実は私もインターネットで購入して今、育てています。

参考までに私が購入したお店はこちらです。↓

売り切れてしまっているときもありますが、ときどき入荷するようです。

香りがよく初夏には白い小さな花を咲かせ、成長も早いのでお庭のシンボルツリーにもなります。

植木鉢での育て方は、春から秋は外の日当たりの良い場所におきます。 土の表面が乾いたらたっぷりと水をあげます。

冬は暖かい場所で管理して下さい。

強い殺菌力があるので、虫除けやペットのノミよけにも使えます。
ドライフラワーにして、布袋につめて タンスや下駄箱などに入れてもいいですし、強い殺菌効果はカビ防止にも役立ちます。

おすすめ精油(エッセンシャルオイル)

アロマのティーツリーファームズ ティーツリーファームズ はオーストラリアにあるオーストラリア産精油の専門会社です。

直販なので、新鮮で純度100%の高品質オイルをかなりお値打ち価格でお届けしてくれます。

ティーツリーファームズのティーツリーオイルは(精油)は、オイルのグレードは薬用プレミアムグレードに相当し、 香りもマイルドです。